福祉関係                                           

コンセプト
真下建設梶E1級建築設計事務所  代表取締役社長  真 下  明

間違いだらけのバリヤフリーというものが、世の中にあふれ出しています。
高齢者や体の不自由な人の本当に利用しやすいものではなく、ある基準を設け、それが万人に合うかのように、誰もが疑問を持たずにバリヤフリーを作り上げて来た。公的施設については、縦割り行政の矛盾から、発注者側と施設使用者側の意見がまとまらないまま発注され、施行される事が問題となるケースもあります。
民間住宅の改修においても、高齢者や体の不自由な人の現在の状態(症状)や、今後の病状等の進行についても、正しい知識と経験が必要であって、介護リフォームと併せて、介護福祉用具の利用によって、在宅生活がよりスムーズに送ることが出来ます。その為にも、公的施設においては、発注者側の担当者と、民間についても、在宅支援を受けられる方の担当者(ケアマネージャー)や、建築士・建築担当者が自己研鑽を積み互いに連携を深める事で、高年齢化社会を向え、在宅看護リフォームの需要が高まる中、本当に必要とされるバリヤフリーを提供できるものと考えます。
私は、高齢者や体の不自由な方が、地域において安心して暮らせるよう、地域への情報発信をしていきたいと考えます。
 TOP ・ 福祉関連施工実績 ・ 在宅支援技術者連絡協議会
福祉関連施設施工実績 概 要
静内町デイサービスセンター
老人福祉施設
鉄筋コンクリート造平屋建
延床面積669m2
施工床面積786m2
既設保育所へ併設する老人福祉施設

詳細を見る
静内町特別養護老人ホーム
鉄筋コンクリート造3階建・塔屋1階
建築面積4,332m2
延床面積9,011m2
全室個室120床
ショートステイ12床
デイサービスセンター定員25名
地域交流スペースをもつ特別養護施設

詳細を見る
北海道平取養護学校
静内ペテカリの園分校
鉄筋コンクリート造2階建
延床面積4,102m2
施工範囲1,379m2
小中学部6学級、高等部3学級、作業技術室等の他屋内体育館
静内町老人いこいの家
木造平屋建
延床面積321m2
多目的ホール、談話ホール、休養室、浴室を設け高齢者のいこいの場

 戻  る  建設工事に戻る

在宅支援技術者連絡協議会とは? 『介護リフォームにかかわる団体のご紹介』
高齢者、障がい者等、全ての方のZ(在宅生活)とG(技術)をi(愛)で結びたい
私たちZ(@)Gの会員は、高齢者・障害者等が地域のなかで安心して暮らす為には何が必要かを考え、その実績ができる技術者のプロでありたいと考えています。
在宅支援技術者連絡協議会
本部事務局
道央ブロック【札幌市】・道南ブロック【函館市】
道北ブロック【小平市】・オホーツクブロック【北見市】
道東ブロック【幕別市】

    


    戻  る