「マシタ」の記事                                     

HP開設者の紹介 いろんな記事

私は静内で育ち、進学・就職(札幌・旭川・苫小牧)で静内を離れ、9年振りに戻った時、最初はあまり静内に魅力を感じませんでした。住めば都といいますが、実際に静内町は自然環境に恵まれていて、商業施設が充実し、住環境が整った住みやすいまちだと思います。しかし、多くの人は進学や就職を機会にまちを離れ、戻ってこないのが現状です。私の小さい時の想い出は、川では夏にドジョウを取ったり、冬には凍った川の氷の上で遊んだり、真歌山では夏に山の散策(たまに熊が出ます)、冬にはソリで急な斜面を滑り降りたり、その遊びの中で、自分自身が危険な事を学んでいったように思います。今考えると、とっても危険な事をしていたのかなと思いますが、私は小さな時の想い出が大きければ大きいほど、又、魅力あるまちにする事で、サケの遡上の様にフルサトへ戻る為のきっかけが生まれると思います。(マシタのカンバックサーモン構想です。)
私は、これからの地域(まち)の在り方をみんなで考え、地域の活性化と同時に、子供達が沢山の経験を積む機会や、地域からの情報発信の必要性、その為にも地域の若い人達が積極的に話し合いを持てる場所をつくりたいと思い、厳しい時代ではありますが、静内・新冠・三石の3町で広域の日高中部青年会議所を2001年に立ち上げました。私はその活動を通して、同じ気持ちを持つ仲間と共に少しでも地域に貢献していきます。今後、いろんな記事を通して情報発信をさせて頂きます。

「写真」をクリックすると詳細が見れます。
しずない夏まつりで
静内川 川下りへ参加し、
チーム『FPの家を見に行こう』が、
1着でゴールイン
殊勲賞をゲット!
そして、
日高中部JCは、
『ゴーイングメリー号』で見事優勝
地域の子供達の笑顔が見たい。
そんな想いから、
雪の少ない新冠町で
夢のある雪像づくりをしました。
『アンパンマンとバイキンマン』
翌年には、
『クレヨンしんちゃんとアクション仮面』
そして、制作メンバーは何でもやれば出来るという事を知る機会を得た。
道央・道南各地から515人が
静内に集い、2泊3日の
『日高ふれあいキャンプ』を行った。
【函館・森・八雲・桧山・倶知安・岩内・伊達・洞爺・余市・小樽・室蘭・登別・白老・苫小牧・浦河・日高中部の静内・三石・新冠の305人の子供達同士、そして、JCメンバー210人の友情が生まれた。】


2007.1撮影
うちの犬の名は『ゴン』
ボーダーコリーは牧羊犬として有名で、フリスビーを空中でキャッチするのが得意です。 ゴンは、H16年6月に5男として新しく家族の一員になりました。
会社の社員旅行で、
沖縄の『美ら海(ちゅらうみ)水族館』に行きました。ここには、巨大水槽に大きなジンベイザメが3頭いることや、厚み60cmのアクリルガラスの水槽の透明度が高い事で世界bPの水族館だそうです。
おすすめです
是非、行って見てはどうですか。

マシタ アキラ  1965年生まれ
家族  妻1人  子供4人(男)
          「 高3,高2,中3,中1」

会社役職・所属団体等
真下建設梶@代表取締役社長
日高中部青年会議所 「2001年設立」
発起人代表(1999)
設立準備委員長(2000)
専務理事(2001〜2)
副理事長(2003〜4)
理事長(2005)
直前理事長(2006)
静内ロータリークラブ「2006年入会」
2009-2010(国際奉仕委員長)
2011-2012(会計委員長)
静内剣心スポーツ少年団後援会 初代会長
新ひだか建設協会 会員

免許・資格等
・一級建築士
・一級建築・土木・造園・管・電気施工管理技士
・指定建設業監理技術者(建築・鋼構造物・
 土木・舗装・造園)
・BIS(断熱施工技術者)認定登録
・FP技術指導員
・車両系建設機械運転技能講習
・介護リフォーム講座修了
・介護リフォームブラッシュアップ
     実績セミナー修了
・PADIオープンウォーターダイバー
・自動二輪(バイク)

趣 味

・雪像作り
・物づくり全般
・スキューバダイビング
・バイクツーリング
・船つり
石材の宝庫
中国は福建省で、
マンションに使用する石材を中国から輸入、『より良質な物を低価格で提供します。』
マンションは、札幌ドームにほど近い福住に建設したRC外断熱工法の高性能MSです。
1999年2月、
これからの次代、『青年が積極的に地域と関わっていかなければならない』と考え、私「マシタ」は広域的な青年活動を行おうと2年の歳月を掛け、
2001年2月、静内・三石・新冠町の日高中部地域に広域で日高中部青年会議所を立ち上げました。
(2005年10月作成)
2005年、創立5周年を迎えるこの年に日高中部青年会議所が、(社)日本青年会議所北海道地区道南ブロック協議会の『第34回道南ブロックスポーツ大会を主管』し、合併を控え静内町として最後の年に、JCメンバーと現地スタッフの700人で行いました。
〔創立5周年を振り返って〕
日高郡新ひだか町静内(旧静内町)
東静内沖で『メヌキが大漁』
約900m流したテグスを巻上げると、メヌキのウキブクロが膨らみ、残り100mから一気に水面にあがってきた。
その時のイメージは、太平洋に浮かぶ鯉のぼりのようだった。
日高中部JCが
静内ウインターデライト(アイスキャンドルコンテスト)へ再び参戦
私「マシタ」の設計施工で、結婚式のハートのキャンドル(点火台)のイメージでつくりました。 35cmの円形型枠に雪を詰めて階段状に配置、ピンクのキャンドルを置く。
うちの『クジャク』を紹介、
お父さん「ジョイ」とお母さん「ラッキー」、そして長女「クーちゃん」と次女「ケーちゃん」三女「コーちゃん」の子供が3羽います。今年はピーちゃんが生まれました。
2006年2月、
静内ロータリークラブにおいて、
2510地区 塚原ガバナーと第8グループ内ロータリークラブを招き、ロータリークラブ創立記念例会を行いました。
その例会で、『静内ロータリークラブへ入会』しました。
(当該年度は12人の新入会員です。)
2006年3月、
新ひだか町の誕生とともに、
静小剣道スポーツ少年団と
山手剣道スポーツ少年団の合併により、『静内剣心スポーツ少年団』が誕生しました。
そこで、

小中学生の団員を募集しています。
2009年8月、
キャンピングカーでは初めてのキャンプ!
家族で宗谷岬に行って来ました。
2泊3日で1,200kmの移動は、
ちょっと無理がありました。